S2000を亡くした記

今年の9月、愛車のS2000で事故を起こしてしまい、廃車処分となってしまった

事故は私の不注意から起こしてしまったもので反省点も多く、約2ヶ月の冷却期間を置かないとこうやって書き込むこともできないぐらいにショックも大きかったが、今ではやっと消化できたという感じだ

私のS2000は車両保険の範囲では修理不能で、いくらになるか分からない追金を支払う余裕もないので廃車にすることになった
現在は車が無いと通勤もできないので、格安で購入したアコード ユーロR (CL7)に乗っているので、いずれ話題にすることもあるだろう

いずれはもう一度S2000を購入したいと思っているし、3年間の所有中に仕入れた情報もいろいろあるので、またS2000についての話題を書き込むこともあると思う

私のS2000の勇姿

とりあえず私のS2000の仕様を書き留めておこう

AP1-110型(2001年製)ベースグレード

外装
フロントバンパーはノーマル+モデューロリップスポイラー
リアにVORTEXのGTウィング(TYPE-1)
幌は純正後期型のガラススクリーンタイプ(青)

エンジンはノーマル
変更点は
spoon製ビッグスロットル
マフラーはホンダツインカムのFEELS ソニックマフラー
J’sRACING HYPER ECU

駆動系
11万キロ時にクラッチ全体を交換
デフやプロペラシャフト、ドライブシャフトはノーマルで手つかず状態

足回り
ダンパーはオーリンズR&T + Swiftスプリング F 14k R 12k
13万キロ時にサスペンションブッシュを交換
ついでにフロントコンプライアンスブッシュをピロ化

ブレーキ
ディクセルスリット入りディスク
パッドはENDLESS MX72
14万キロ時にキャリパーオーバーホール
ついでにブレーキラインのステンレス化(ホンダツインカム FEELS)

シート
運転席と助手席の両方をRECARO SP-JJフランカー
その後に運転席のみRECARO RS-Gに変更

とこんな感じ
それ以外にボディにはA.S.Mのフロア補強バー、リジカラ、フロントアッパーアームブラケットブレース等

購入時には相場が一時的に下がっていたらしく程度の割には安く買えたのだが、その後にいろいろと装備を揃えていったので総額で新車時の値段を超えるぐらいになってしまった
そのため満足感は高かったし、ずっと乗り続けたかったのだがこればかりは仕方がない
いつかまた購入できるように頑張っていくしかないだろう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)